メールアドレス運用法

ここ最近TwitterでもGmail乗っ取りが流行ってるようで、自分の利用方法を公開してみる。何かのお役に立てれば。

私はメールアドレスをいくつか持っている。基本的には独自ドメインでの運用がメインだが、GmailやiCloudのアカウント・アドレスもある。全く使ってないけどたぶんhotmailもある。使い方としては簡単に言うと以下のようなものだ。


[email protected]

Google Apps運用のメインのメールアドレス。家族や知り合いとのやりとり、通常利用するサービスでもこれを登録する。2段階認証。パスワードは10文字以上の大文字小文字数字記号あり。

[email protected]

AAAAのエイリアスで、メインを隠すために利用。アーリーアダプターな自分は新サービスは片っ端から登録していくので、まずはこちらで登録。その後継続利用しそうなら [email protected] に変更。オリジナルを隠すためのワンクッションとなる。ログイン不可。送信も不可w(Gmailウェブからは送信できる。でもオリジナルアドレスもバレる)

[email protected]

これもAAAAAのエイリアス。ただし、超重要用。主に金融・EC用。AmazonやPaypalなどはこちら。基本それらの登録のみで、他人との送受信にも一切利用しない。ログイン不可。

@gmail.com

最後に完全な捨てメール。どんなにリスキーな行為でも平気。漏れても痛くも痒くもない。登録したら抽選に参加できたりライセンスもらえる、なんて時にも使用。基本的にメールの確認さえしないw さらに、Googleサービスを利用するサードパーティ製アプリの認証にも使う。アプリがGoogleのデータを利用する際にOAuthを使わずパスワードを求めてくるときはこちらを使う。いまのところReederのGoogleReaderくらい。いまはOAuthしてるんだっけ?

これが今のところ上手くいってる運用方法。Gmail1つで、+xxxx を使って3メールアドレス運用もできるだろうけど、稀に+エイリアスが使えないトコロもあるし、使ったところでメインのgmailもバレちゃいますからね。まぁ、バレたところで2段階認証を設定してればハックされる可能性は低いですが。

今のところの悩みは、メインは独自ドメインだが、Googleはgmailアカウントで利用し、iCloudはiCloudアカウントで利用し、それぞれ別名・別メールアドレスで使ってるので、メインのメールアドレスと分離されてるのが気になるところ。しかも、Appleアカウントは買い物アカウントとiCloudアカウントも別だしね。さらに、Googleが無料版Appsをやめたり、GoogleSyncもやめたのも気になる。既存ユーザーは引き続き利用できるから、とりあえずは現状維持でいくけど、乗り換え先があればそのときまた考える。こういうとき独自ドメインは便利だな。

異常です編集長!